お腹 脂肪 贅肉

お腹の脂肪がファッションの邪魔に!

友達の結婚式で,久しぶりにドレスを着たときに感じました。
出産後,ウエストだけはお肉が落ちず,普段は,チュニックなど長めの洋服で隠すこともできますが。
ドレスだと結構そのままの体型がバレてしまうので,必死にウエストを絞るエクササイズなどをしました。

 

あとは,最近シャツをパンツやスカートに入れるスタイルが若い女の子で流行っている感じが
しますが,真似できず,悔しい思いをします。
キュっと引き締まったウエストは,やはり女性の魅力の一つだと思うので,おなかのお肉のせいで
できないファッションがあると,痩せたいと感じます。

お腹の贅肉に気付いてダイエットを始めました

中年になってお腹の肉がぶよぶよと柔らかくなるのを感じた時に「痩せなければ」と思いました。若い頃から少し太めの体型でしたが、もウエストにだけは肉が付かずにキープ出来ていました。ですので、お腹の贅肉に初めて気づいた時にはとてもショックでした。立ったまま靴下を履こうとした時にお腹の肉が邪魔になったのが気づくきっかけになりました。以前履いていたパンツやスカートもウエストがきつくなってしまい、一念発起でダイエットを始めました。

お腹のお肉がズボンのウエスト部分に乗っかっている

お腹のお肉がズボンのウエスト部分にちょっと乗っかっているのに気付いた時、お腹を痩せたいと思いました。お腹に力をいれて頑張っている時は大丈夫なんですが、少し気を抜くとお肉が目立ちます。特に椅子に座った時はまずいなぁと思います。隣に誰も座って欲しくないですね。椅子に座るとお肉は一層厚みを増し、わたしに警告してきます。早く痩せないと、ズボンのボタンがはじけ飛んでしまうよ気を付けて!恥ずかしい思いをしますよと。

お腹の脂肪・贅肉にはキャビテーションエステがオススメ

最近エステサロンではキャビテーションという手法が注目されています。

 

「キャビテーション」は特殊な超音波のことで、短時間で部分やせなどに効果があると言われています。

お腹の贅肉が気になった時

最近、お腹に余分な脂肪がつきすぎたため、ズボンのチャックが閉まらなくなってしまい、入らなくなってしまったことがあります。お腹周りが気になったので、今まで食べていた高カロリーのドーナツを控えたり、DVDのエクササイズの運動、外でのウォーキングをしています。それでも、加齢で基礎代謝が落ちてきたせいか、なかなか思うように痩せません。それで、今度はダイエットサプリとダイエット茶を飲んで、少しでも体重や体脂肪が落ちればと思います。

お腹の脂肪がおしゃれを邪魔をする。

夏が近づくとプールや海に行きたくなり自分のお腹周りを見ると脂肪太りで水着を着ても無駄な肉が多すぎてポッコリお腹が出て恥ずかしくて水着を着れないのでお腹周りを痩せたいと痛切に思う。またカッコ良くジーンズをはきたいけどお腹の脂肪のたるみがあってジーンズがはけないのでお腹周りを痩せたいと思う。去年買ったスカートやズボンをはこうとしてもお腹に脂肪がつきすぎてはけなくなった時お腹周りを痩せたいと思った。異性の視線が自分の太ったお腹に視線がいった時お腹周りを痩せたいと思った。

母、牛になる。

二人目を出産した数か月後、上の子とお風呂に入っていたときのことです。

 

髪を洗おうと浴室用の椅子に腰を下ろしシャワーに向かって前かがみになった瞬間、

 

突然子供がケタケタと声を上げて笑うので理由を聞いてみました。

 

すると「お母さん、おっぱいが3つあるから牛みたい」と痛烈な一言。

 

確かに産後から少し時間が経ってはいるものの体系は出産直前とあまり変わっていません。

 

でも、牛って、おっぱい3つって。子供の無邪気な言葉ですが笑えませんでした。